第4章 アロマで至極のバスタイム - おうちでレッスン!初心者のための、本格アロマテラピー講座徹底レビュー

おうちでレッスン!初心者のための、本格アロマテラピー講座徹底レビュー ホーム  »  スポンサー広告 »  講座のマニュアル本編 »  第4章 アロマで至極のバスタイム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4章 アロマで至極のバスタイム

アロマで至極のバスタイム

第4章ではバスタイムを楽しくする入浴剤作りや、部分浴の方法が紹介されてます。

入浴中の身体の状態や浴室の環境というのは、精油や芳香成分を吸収しやすくするそうです。

リビングで芳香浴をする以上の効果が期待できるバスタイムを活かさない手はないですね。

まずはバスソルト&バスフィズ作り。
バスソルトはその名の通り天然塩と精油で作った入浴剤です。
天然塩自体、発汗作用や加湿作用があるので、精油と合わせて夢のコラボレーションですね(笑)
バスフィズというのはお湯に入れるとシュワシュワ音を立てながら溶ける固形入浴剤のことだそうです。
みなさんお馴染みのあの商品と同じですね(笑)

アロマで至極のバスタイム

次はハンドバスとフットバスです。
ハンドバスやフットバス自体は誰しも経験があるかと思いますが、ここではもちろん精油を使います。
レシピを参考に、あなたにぴったりの精油をチョイスしてください。

お次は温湿布&冷湿布。
肩こりや生理痛などに効果の期待できる温湿布や、熱・炎症を押さえる冷湿布の方法が精油のレシピと共に紹介されてます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。